ホーム

 

 

私たち、公益財団法人酒田市体育協会は、スポーツの“人を育てる力、人をつなぐ力、そして人や街を元気にする力”を信じて、昭和21年の創設の年より、酒田市当局と共に、本市スポーツの振興を図り、もって市民の皆様の健康づくり、元気な街づくりに寄与することをその使命として活動を続けて参りました。少子高齢化、そして人口減少が急速に進む本市においては、今正に「元気なひとづくり、街づくり」は大きな課題となっており、文化としてスポーツの果たす役割への期待、そしてスポーツを通した元気な人、街づくりへの期待は益々大きくなっています。
東京オリンピック・パラリンピックの開催もいよいよ目前となりました。スポーツへの関心が高まっているこの機会を捉え、公益法人として、また本市体育施設の指定管理者として、私たちは、以下の方針のもと、加盟各団体と連携を図り、積極的に本市スポーツの普及と振興に努めて参ります。

本年度の運営の重点

  1. 酒田市当局及び、加盟各競技団体等との連携のもと、関係者の思いをつなぎ、協働づくりに努めながらオール酒田でスポーツの普及と振興を図ろうとする機運を高めていきます。
  2. スポーツの普及と振興にかかわる例年の体育協会の事業に加え、加盟団体との協働のもと指定管理者として、スポーツ教室事業やスポーツイベント等の自主事業を積極的に推進します。
    ①学校の枠を越え、健康体力づくり志向から競技志向まで、多様な挑戦のできるスポーツの場の提供に努めると共に、関係の皆様と「共に育て共に育つ姿勢」をもって、心身ともに健全な青少年を育成して参ります。
    ②子どもから高齢者まで多様なニーズを捉え、また掘り起こし、一日中施設利用者が絶えない活気ある体育施設となるように、公平・平等な管理・運営を目指します。
  3. ホームページやSNSの活用を図り、情報の発信に努めると共に、事業参加者や施設利用者の声を受け止め、 事業の改善と充実に努めます。